本文へ移動

佐野保育園

いろいろレポート

遠足にいきました(ばなな組・めろん組)

2021-10-07

ばなな組・めろん組が、手をつないで歩いておとぎの森に行きました。

おとぎの森のタワーが見えてくると「もう少しや!」「気をつけて歩こう」とワクワクした様子の子どもたち。

長い距離でしたが、交通安全に気を付けながら、元気に歩くことができました。

 

水分補給をしたら、早速、大型遊具で遊びます!

 

ローラー滑り台では、大股で階段を上って、頂上から勢いよく滑ります。

下で待っている友だちとタッチしたり、友だちと列になって滑ったり、「お尻かゆ~い」「もう一回行って来よう!」と言いながら楽しみました。

 

ネット渡りでは、足を落とさないようにしながら慎重に進みます。

前から友だちも渡ってくると、左右に寄りながらうまく譲り合って進んでいました。

「ドキドキした」「1回目より早く渡り切ったよ」といきいきとした笑顔がみられました。

 

滑り台やターザンロープをしたり、芝生でかけっこや虫探しをしたり、思い切り遊ぶことができました。

 

保育園に戻り、いよいよ待ちに待った佐野神社でのお弁当タイムです。

「○○ちゃん、一緒に食べよう」と誘い合って、仲良しの友だちとシートを合わせて食べました。

「しのぶのおにぎりにしてもらったよ」「お母さんとハンバーグ作ったんやよ」と話したり見せ合ったりしながら、あっという間にピカピカになったお弁当箱。

おうちの方の愛情たっぷりの弁当で、子どもたちも、さらに元気になりました。

 

「遠足、とっても楽しかった」「またおとぎの森に行きたいね」と、大満足の子どもたちでした。

TOPへ戻る