本文へ移動

太田保育園

いろいろレポート

はまっこまつりがありました☆

 

今日は子どもたちが楽しみにしていた浜っこまつり!浴衣や甚平を着て「今日お母さん来るよ!」「一緒にお店屋さんする!」とわくわく、ドキドキ感いっぱいで、張り切って登園してきました。

 

午前の部の年長・年中さんは、子どもたちがお店屋さんになり、お父さんやお母さんがお客さんになりました。本物の屋台のようなたこ焼き屋さん、コテさばきが見事な焼きそば屋さん、「おいしいですよ」と呼びこみ上手なかき氷屋さん、回らない高級なお寿司屋さん、湯切り名人なラーメン屋さん、サービス満点なドーナツ屋さんとポテト屋さんなどなど、お母さんたちもびっくり!

さあ、次はお母さんたちがお店屋さんをする番です。お母さんたちもばっちりお店屋さんに変身!子どもたちはお母さんのお店を回ってゲームを満喫、景品もゲットし、大満足でした。

 

 年少さんは、午後の部のけんかやまのかっちゃからです。「イヤサ―イヤサ―」と気合も迫力も十分!2基のぶつかり合いでは、拍手ももらってうれしそうにしていましたよ。

 

 0,1,2歳児のお友だちは、親子で手遊びやふれあい遊びやパネルシアターを見た後、お家の方と一緒にコーナー遊びをしました。おめんコーナー、コロコロ遊び、たからさがしなどなど・・・おみやげや景品ももらい、「おうちもってく~!」と大切にしていた子ども達でした。

 

 浜っこまつりの最後は、どちらもお家の方と一緒に盆踊りを踊りました。おうちの方と一緒に踊れるのが嬉しくてにこにこ笑顔の子ども達。コロナ対策や熱中症予防に努めながら、以前とは違う浜っこまつり。楽しいひとときを過ごしました。

TOPへ戻る