本文へ移動

川原保育園

いろいろレポート

友達と一緒に作った大きなこいのぼり(年長児)

年長児が友達と一緒にこいのぼりを作りました。
青空の中を気持ちよさそうに泳ぐ大きなこいのぼりを見て「年長さんも作ってみよう!」と友達とのこいのぼり作りが始まりました。

「こいのぼりは何色が良いかな?」と友達と相談して障子紙を色水で染めていきます。こいのぼりの色や絵の具の染め方、目の形等一つ一つに友達との相談タイム。「こいのぼりの色は青色が良いな」「私は赤色!」友達と思いを伝え合い、なかなか決まらずこいのぼり作りが進まないことも…。「どうやって決めようか」と子どもたちの困った経験から話し合いを進める中で、少しずつ自分の思いを伝えたり、友達の考えに触れ受け入れたりしながら一緒にこいのぼりを作る面白さも味わっていた子どもたちです。
 
友達と何度も話し合いながら作り上げたこいのぼり。完成すると「できたー!」と大喜びでした。「年長さんが作ったこいのぼりは、本物みたいに元気に泳ぐかな?」と外に出て泳がせてみました。風になびくこいのぼりを見て嬉しそうな子どもたち。「どうすれば元気よく泳ぐかな?」といろいろな場所や高さでこいのぼりを泳がせてみようと試行錯誤しながら楽しむ姿も見られましたよ。

 これからも、遊びの中で自分なりに考えたり、工夫したり、友達と協力したりする楽しさを経験できるようにしたいです。
TOPへ戻る